リハビリシューズ(靴)・杖(ステッキ)・歩行器など
【介護用品・福祉用具の選び方ガイド】
介護用品福祉用具の通信販売ショップ【まるふく介護保険サービス】は、シルバーカー車いすベッドまで幅広く取り揃えています。
会員ID パスワード
メインページ 会社紹介 利用案内 会員登録・修正 買い物かご 注文照会
FAX注文票 |  サイトマップ |  会員登録 |  ログイン |  買い物かご |  ポイント |  サポートセンター
シルバー用品
シルバー用品
商品・用品分類

商品・用品検索

商品検索ボタン

介護用品・福祉用具のネットショップFAX注文票
 FAXにてご注文が可能です。

  FAX注文票はこちら


お問い合わせ
 営業時間(祝日を除く)
 月曜〜金曜 9時〜17時

電話番号
メール メールはこちら

※当店は介護保険事業所のため、訪問時・応接時にはお電話に応じることが出来ないことがあります。ご了承ください。

リンク集
  ⇒リンク集ページへ
ネットショップIN ショッピングモール
ネットショップ検索帳。
ネットショップ検索

介護用品
介護用品

介護用品人気ランキング

 ⇒リンク集その他

1 靴の選び方

 

『正しい足(靴)のサイズについて』

‖は、ほとんどの方で左右のサイズが違います。大きい足のほうを基準にしてください。
⊃佑砲茲辰涜の形状は異なりますので、足長のサイズを図る際は以下を参考にしてください。
  つま先が長い人 → つま先から、かかとの中心で測ります。
  親指が長い人 → 親指の先から、かかとの中心で測ります。
Bの親指の付け根と小指の付け根の一番出ている箇所を通過するようにメジャーを巻き、足の周囲を計測します。
ぞ綉で計測した「足長のサイズ」と「足の周囲」から表1・表2にあてはめ、自分の足のサイズを目安として確認してください。

表1:女性
  C D E EE 3E 4E
長さ
22.0 210 216 222 228 234 240
22.5 213 219 225 231 237 243
23.0 216 222 228 234 240 246
23.5 219 225 231 237 243 249
24.0 222 228 234 240 246 252

表2:男性
  D E EE 3E 4E 5E
長さ
24.5 234 240 246 252 258 264
25.0 237 243 249 255 261 267
25.5 240 246 252 258 264 270
26.0 243 249 255 261 267 273
26.5 246 252 258 264 270 276
27.0 249 255 261 267 273 279
27.5 252 258 264 270 276 282

外反母趾のある方

 

靴の先端が、先細りになっていない幅広の靴をお選びください。靴幅が狭すぎるのはもちろん足趾に負担がかかりよくありませんが、逆に広すぎるのも横ぶれを起こし、様々な症状の原因ともなりますので適度な幅広ご注意ください。幅広の靴の場合は、足の甲がしっかり固定されているものであることが大切です。
また、ヒールは高くないもののほうが、つま先に負担を与えません。
靴幅(足趾の付け根に相当する位置の幅)は立った状態で足幅寸法に合っているものをできるだけ選ぶようにします。つま先の形状が丸みを帯びたオブリークカットになっているものは、外反母趾の場合に適しています。また、足趾の関節が当たる部分が伸縮素材になっていると圧迫されずに楽です。

 

 

浮腫みのある方

 

足を部分的に強く圧迫することなく、浮腫みの程度によって調整ができるやわらかい素材の履物が望まれます。
また、浮腫みは一日の中でも朝と夕方で程度が違う場合がありますので、大きな靴を履くことばかりに気をとられないようにしてください。

 

 

ハンマートゥの方

 

足趾の屈曲した頂点や靴底に当たった趾の先端が傷つきやすいので、靴の先端(トウボックス)の高さやクッション性に気をつけて選んでください。


 

 

すり足歩行の方

 

つまずき防止や転倒予防には、つま先部分の角度が地面より若干上げられている靴がおすすめです。


                          ⇒靴(リハビリシューズ)の購入はコチラ

 

 

2 杖の選び方

 

 

 

杖には C字型、T字型、L字型などの種類があります。その中でも一般的なのはT字型で、握るときに人差し指と中指の間に杖のフレームを挟みグリップに体重をかけるようにして使用します。
ご使用は比較的に歩行が安定されている方となります。

 

 

ロフストランド杖

 

1本の脚と体重を支える握り、前腕を支える腕支えを備えた杖です。
患部側に体重の概ね3分の2がかかります。
腕に体重を支える力がある方などが使用できます。

 

 

松葉杖

 

わき当てがついており、その下方にグリップのある杖です。
患部側に体重の概ね3分の2がかかります。
片側1本でも使用できますが、安定を保って歩行するために左右2本で使用することもできます。

 

 

多脚杖

 

1つの握り部から、床に接する脚が3本から5本に分かれているのが特徴の杖です。主なもので四点杖があります。
ベース(脚の部分)は小さいサイズから大きいサイズまであります。
筋力低下や麻痺のある方に有効な杖です。


                          ⇒杖(ステッキ)の購入はコチラ

 

 

3 歩行器の選び方

 

 

持ち上げ型歩行器

 

両手で歩行器を持ち上げ前につき、グリップに体重を支えてから足を出すようにして使用します。
比較的に動作学習がしやすい歩行方法となります。
また、立ち上がり時や衣類の着脱時など、立位姿勢を保つために使用することも可能です。

 

 

交互式歩行器

 

左右のフレームが個々に動かせるので、歩くときには左右交互に動かします。
この歩行動作は固定型に比べて難しいです。

 

 

前輪歩行器・四輪歩行器

 

歩行器の前脚にキャスターのついたものを前輪歩行器、4つの脚全てにキャスターのついたものを四輪歩行器といいます。
グリップに体重をかけるとストッパーが作用して固定され、患部側・健部側の順で足を出します。


                          ⇒歩行器の購入はコチラ

 

 

 


介護用品・シルバー用品

    
介護用品・福祉用具ホーム歩行支援車いす入浴用具トイレ・排泄生活支援食事口腔ベッド・床ずれ予防介護衣料介護者・施設支援オリジナル-PULL-日常生活用品 | 会社紹介利用案内会員登録・修正買い物かご注文照会

介護用品・福祉用具【シルバーカー車いす介護用ベッド他】
Copyright © まるふく介護保険サービス All Rights Reserved.     0299-59-0029
 当社への広告・ホームページ対策などのお電話は堅くお断りします。必ずメールにてアポイントをとってください。
商号名 : 株式会社手   代表 : 加藤寛之
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 加藤  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 茨城県かすみがうら市下稲吉2632−24